Loquacious

COLUMNS
コラム

date_range

2021年5月18日

World

エアーズロックはもう登れない?⛰

Ayerの, ロック, Uluru, 豪州, アウトバック, オーストラリア, 自然, 観光, 旅, 風景

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

みなさんどうお過ごしですか?コロナ患者数も増えて、お出かけできず、梅雨にも入りモヤモヤした気分になりますね☔😭
みなさんコロナ禍が落ち着いたら、海外旅行どこ行こう?と考えている方も多いと思いますが
その中でも人気のオーストラリアの世界遺産エアーズロック(ウルル)はご存じですか?

とても大きな一枚岩で、朝日や夕日に当たると赤くオレンジに輝き、その美しさは一度目にかかりたいですよね⛰!
オーストラリアのど真ん中に位置し、シドニーや各大都市から飛行機で行ったり、車で向かう方もいるそうです🚙

みなさんエアーズロックに行ったら、登頂したいと考えていますか?せっかく行くのだから登りたいと思いますよね😯

実はエアーズロック(ウルル)は2019年10月26日をもって登頂が完全に禁止となりました。
実はそれ以前にエアーズロックに訪れると登頂口に大きな看板が立っていて、オーストラリアの先住民(アボリジニ)からのメッセージで「この山には登らないでください。」と書かれているのです。
エアーズロック(ウルル)はアボリジニにとって、神聖な場所で数年に一度儀式がある際のみ数人しか登ることを許されない信仰の対象なのです。
なので世界遺産に登録され、観光客が増えエアーズロックへの登頂の為のヒモなどが設置されアボリジニの人々の神聖な場所に外部の人々がどんどん登り始め、アボリジニの人々は心を痛めていました。
とても滑りやすく、わかるだけでも37人が死亡しています。ふざけてエアーズロックで飲酒をしたり、沢山の人がケガをしたり、神聖な場所で様々なアクシデントが起こるのは良くありません。
そうしてウルル登山禁止の動きが強まり、2019年に完全禁止となりました✖!

イギリス人がエアーズロックを発見し、エアーズロックと名付けられました。しかしアボリジニの人達はウルルと呼んでいるので敬意を示して、オーストラリア国内ではほとんどウルルと称されています😃!

私も一度ウルルに訪れました。その際ウルルへの登頂も可能なツアーでしたが、私は登頂しませんでした。
ウルルは登らなくても一枚岩の周りや洞窟のような場所に古代の人の描いた絵や文字などが見れたり、たくさんの見どころがある為、登らなくても十分楽しめますし、アボリジニの人々がウルル登頂口の前に立って訴えていたのを見て心が痛かったです。😭 

観光地を訪れる際に、その地に住む人々への敬意を払わなければならない事を忘れてはいけませんね💛
少人数だからといって無視していい事でもありません。みなさん他人の気持ちを考えて行動しましょう!

Enjoy speaking English at 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!

カテゴリー:World

Loquacious SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

最近の投稿

カテゴリー

ページトップへ