Loquacious

COLUMNS
コラム

date_range

2021年4月13日

World

エヴァンゲリオンはキリスト教と関係がある?📖

握りこぶしで立っている強力な変圧器ロボット戦士 無料ベクター

こんにちは!名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

みなさんはエヴァンゲリオンというアニメーションを見たことがありますか?名前を聞いたことのある方だったり、ファンだよ!という方だったり、とても認知度、人気度の高いアニメですね☺
エヴァンゲリオンと聞くと、「ロボットが戦うアニメでしょ~」と思われる方が多いですがエヴァンゲリオンは実はロボット戦闘アニメというよりかは、ヒューマンドラマなんです。

そしてエヴァンゲリオンは聖書に結び付く部分がとても多く、話もとても難しく、様々な考察が行われる作品で有名です😃!
まずエヴァンゲリオンという名前のEVAはギリシャ語で「良い」という意味でEVANGELION「福音」という意味です。作品の中に出てくるゼーレという集団は死海文書という言葉はよく口にします。
死海文書も他の文章が最近新たにイスラエル付近の洞窟から発見されたことで有名ですね。キリスト教と直接の関係はない書物とされていますが、キリスト教に通ずる事が多く記述されているとのことです。

作品の中でエヴァンゲリオンと戦う「使徒」という敵がいますが、使徒は聖書の中で「主の再臨」を記した黙示録の天使の数18人と一致します。
戦いの際にも十字架の形がよく登場しますし、作品の中で「生命の実」と「知恵の実」というフレーズが登場しますが、それはエデンの園がモチーフになっているのではないかと考察されています。

エヴァンゲリオンは使われる言葉もストーリーも難解で難しいですが、探れば探るほど深く、細かく考えられている物語だということを実感します。

今劇場で公開中のシン・エヴァンゲリオンですが、エヴァンゲリオンシリーズのラストとされています。
ぜひお時間がある時にエヴァンゲリオン前作を見終えて、シンエヴァンゲリオンを見に行かれてはいかがですか?
考察する映画が大好きな方には見てほしい作品です!

Let’s talk about movies at 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!

カテゴリー:World

ページトップへ