Loquacious

COLUMNS
コラム

date_range

2021年3月10日

World

メーガン妃の暴露発言について🔥

川テムズを見て、若い男の背面図 無料写真

こんにちは!名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

みなさん今メーガン妃がオプラ・ウィンフリー氏に対して明かしたインタビューが波紋を呼んでいますね🌊
何が起きているかというと、ヘンリー王子とメーガン妃は昨年3月に正式に主要公務から離脱し、王室の活動から完全に離脱することを決めました。
エリザベス女王は「王室から離れて公人の責任を果たすことは不可能」と批判しつつも、「悲しいけれど大切な家族の一員であることには変わりない」とコメントしていました。

そこから今回の暴露インタビューが行われ、第一子のアーチ―君が生まれる前に王室の人間から「生まれてくる子の肌の色は暗い色なのか」という懸念があったと明かしました。
人種差別問題が重要視されている今の世の中で、イギリス王室がそのような質問を本当にしたのであれば大問題です。
メーガン妃が自殺を考えていたと、心の内を明かし大変な衝撃を与えたインタビューでしたね。
エリザベス女王はこの暴露に対して「夫妻2人が数年間置かれた厳しい状況の全容を知って家族全員が悲しんでいる」とコメントしていて
ヘンリー王子はカメラ外でも人種差別的発言や対応をした人の名前を明かそうとはしなかったそうです。
エリザベス女王などはその人種差別的問題には関わっていないとされています。

世間の反応は世代によって大きく異なりました。
イギリスが調査した統計では若い世代ほどヘンリー・メーガン夫妻に同情すると答えていて、高齢世代ほどイギリス王室に同情すると答えました。
皆さんはどう考えますか?今までは王室の家系は王室にて公務を行うことが常識でしたが、考え方も多様化し王室を離脱した夫妻。
批判が集まってしまうのは、歴史的な流れで避けられないのかもしれませんが
2人がつらい思いをしないように、差別が行われない中でのびのびと子育てに励める環境であってほしいですね。

今話題になっているニュースや問題を英会話ロケイシャスで楽しく意見交換しませんか?
月額8,000(税別)で1カ月毎日通い放題!

Let’s talk about world news with us at 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!

カテゴリー:World

ページトップへ