第2文型って⁇ ポイントはイコールの関係 ✪✪

Hi there everyone! Here is part 2 of the grammar!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

今回は5つある文型の中から第2文型についてわかりやすくお話します!!

第3文型の構造
S(主語)+V(動詞)+C(補語)
つまり3つの要素のみで成立する文章です。

S(主語)って??

主語とは日本語で「~が」や「~は」になる部分でその分の中心となるものです

「私は教師です。」という文なら「私」
「あの犬は大きい。」という文なら「犬」 が主語にあたります。

主語になれるもの ▷▷▷ 名詞、代名詞

例えば、「I(私)」「Flower(花)」「He(彼)」など挙げ出すとキリがありませんね。

                                                           +
V(動詞)って??
動詞とは動作や状態をあらわすものです

語で動詞は省略されることはまずありません!!
それほど重要なものなのです。
中でもこの文型で使われる動詞は自動詞という分類の動詞のみです。
自動詞はその後ろに目的語をとりません。
つまり「~を」が続かない動詞です。この動詞自動詞かな⁇と迷ったら調べてみると辞書に載っています。例えば、「run(走る)」「look(見る)」「laugh(笑う)」などです。 

                       ここまでは第1文型と同じです!!

さらにこの後に以下が足されます。

          +

C(補語)って??

主語の状態などを説明するものです
補語になれるもの ▷▷▷ 形容詞、名詞

つまり、S(主語)=C(補語)が成り立つ文型なのです。

では実際に例文を見ながら解説していきます。

  • 「I am a teacher.」「l(私)」「teacher(教師)」はイコール関係ですよね。
  • 「My bag was small.」「my bag(私のカバン)」「small(小さい)」もイコールです。「私のカバンは小さかった。」
  • 「She looks young.」少し難しく感じますか⁇「look」「~に見える」という動詞です。「She(彼女)」「young(若い)」はイコールです。「彼女は若くみえる。」

You can learn more at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!