英文法にまつわる言葉 📃

Thank you always LQ blog lovers!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

英文法の勉強をする中で頻繁に出てくる語句の説明です。

最低限、この語句を頭に入れておけばよりスムーズに英語学習が進むと思います。

 

①→ 動詞 Verbs

動詞は行動の言葉です。何が起こっているかを表すため、文の最も重要な部分です。動詞の中には主動詞(本動詞)、助動詞などがあります。

 

②→ 主動詞(本動詞) Main verbs

主動詞は、文中の「行動」語です。たとえば、「私はごはんを食べる」という文では、「食べる」という単語が主動詞です。文に動詞が1つしかない場合は、単に「動詞」と呼ぶことができます。

 

③→ 名詞 Nouns

人、場所、物などを表す単語です。

 

④→ 形容詞 Adjective

名詞を修飾する言葉。名詞の前に置くことで、その名詞について説明したり,be動詞(am・are・isなど)の後ろに置き、主語を説明します。

例えば「He is a honest boy.」では「boy(少年)」という名詞を「honest(誠実な)」という形容詞が修飾し説明しています。

 

⑤→ 副詞 Adverbs

名詞以外を修飾する言葉。例えば「He ran fast.」では「ran(走る run の過去形)」という動詞を「fast(速く)」という副詞で修飾しています。

 

⑥→ 助動詞 Auxiliary verb

動詞を助ける、つまり表しきれない意味を表現するために使われる語。

Can, will, may, shall, mustなどがそれにあたります。

Master your grammar skills at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!