Because of・Due to ☂

What’s happening everyone!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

So what’s the difference between because of and due to??

①→ due to は形容詞的に使う

due to は雰囲気として because of よりもフォーマルな感じがしますが、

用法としては due to は形容詞的に使うものであり、名詞を修飾するか名詞の補語となる使い方しかできません。

His failure was due to the accident.

という文章であれば、due to ~ は his failureという名詞の補語です。

基本的に due to はbe動詞のあとに来るような用法で使いますが、

そうでない場合もあります (例 The flood due to heavy rain.)

②→ because of は動詞を修飾する

一方で because of は動詞にかかる副詞的使い方をします。

He failed because of the accident.

という文章であれば、because ofはfailedという動詞を修飾しています。

互換できないので、以下のような使い方はそれぞれ誤りになります。

X He failed due to the accident. X His failure was because of the accident.

私の場合は、上記1つ目の誤用が多かったので、軒並みbecause ofに変えられていました。
非常に勉強になりました。

見分けるためのテクニック
参考URL:
https://www.dailywritingtips.com/because-of-and-due-to/

due toが使えるかどうかは caused by で置き換えられるかどうかで見れるようです。

My low grade was due to a lack of studying
My low grade was caused by a lack of studying

上のように、caused by で置き換えても意味が通じる場合は due to が使えます。
しかし、

I failed the exam caused by a lack of study.

という文章は、意味が通じなません。というのもこの文だと、a lack of study (勉強不足)はthe exam(試験)を修飾し、「試験が勉強不足によって引き起こされた」となってしまいます。
この場合は、

I failed the exam because of a lack of studying.

であれば、a lack of study (勉強不足)がfailed(失敗)を修飾し,「勉強不足によって試験を失敗した。」と通じる正しい用法になります。

この見分け方であれば、due to が限定的用法で使われても見分けることができます。

The flood due to heavy rain washed the bridge away.
The flood caused by heavy rain washed the bridge away.

名詞にかかっているので意味が通じます。

いかがですか⁇なんとなく同じように使っていたかもしれませんが、こういった違いがあります。

Cherish your time speaking English at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!