Bhutan, Asia (Video) ✈️

Ever been to Bhutan??

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

Are you interested in discovering Bhutan for your next travel??

ブータンに興味がありますか?

Check out this video 1 & 2 of Bhutan↓

ブータンは南アジアの主権国家であり、

「雷竜の国」としても広く知られています。東ヒマラヤに位置し、

中国に沿って北に隣接し、南、東、西にインドが存在する国です。

この国の大部分は、深い谷を形成する川と高く急な山で構成されています。

この国には、24,836フィートの世界最高の未踏峰(これまでに人類が登頂したことのない山のこと)

ガンカルプエンサムがあります。ブータンに関する興味深い事実-国の一般的な繁栄は、

「国民総幸福」指数によって評価され、その4つの柱-持続可能な開発、

優れたガバナンス、文化保護、環境保護によって説明されます。

また、Business Weekの調査によると、アジアで最も幸せな国、

世界で8番目に幸せな国として常ににランク付けされています。

ブータン人は自然に対して強い敬意を払っており、国は環境保護の面で主導しています。

人々は、環境を守るために、ビニール袋の代わりに綿製の袋を使用します。

また、タバコ規制法はタバコを規制し、ブータンでの栽培、収穫、生産、および販売を禁止しています。

ブータン料理はその辛さで知られています。

ほとんどのブータン人は、辛くない場合は食事を楽しみません。

米とチリは、ほとんどの食事の主な材料であり、野菜や豚肉、牛肉、鶏肉からなる副菜もあります。

Ema Datshiはブータンの国の料理です。文化の多様性に富む、

ブータンのすべての村にはユニークなフェスティバルがあります。

シチューはすべてのフェスティバルの中で最も重要で広く振る舞われています。

 Let’s try Ema Datshi Stew

そして、ブータンは、その観光産業を中心に、その自然の山々、

静けさ、活気で世界中から多くの旅行者を魅了しています。

プナカ・ゾンは、おそらく国内で最も美しいゾン、トラシ・チョゾン、パロ・ゾン、

タイガーズネスト修道院としても知られるタクツァン・ゴエンバがこの国の主な魅力です。

The total flight duration from Tokyo, Japan to Paro, Bhutan is 6 hours, 29 minutes.

日本の東京からブータンのパロまでの総飛行時間は6時間29分です。

See you in 2020 at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)!!