Cures For Hangovers!! 🥂

It’s the end of year party season which means it’s also the season for a lot of drinking!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

水を飲む。

アルコールを飲んでいる間は水分を補給することが重要です。

お酒を飲んでいる合間に少しずつ沢山飲みましょう。

そのルールを忘れて翌朝に目覚めてしまったら、

水を飲んで水分を補給し、体内から不純物を排出してください。

 

他の液体も飲みましょう。

覚えておいてください:水だけでは十分ではありません。

スポーツドリンク、ココナッツウォーター、ブイヨンスープなど、

失われた塩分とカリウムを回復できる電解質の豊富な液体も飲む必要があります。

 

すきっ腹で飲まないようにしましょう。

よく知られている方法は、飲み会の前にスプーン1杯のオリーブオイルを飲むことです。

ピザや他の脂肪分の多い食べ物を食べても同じ効果があります。

どちらも腸に油が先に入ることで、アルコールの吸収に時間がかかります。

 

飲酒すると糖分を消費します。

研究によると、フルクトースはアルコール代謝を促進し、二日酔いのリスクを減らす可能性があります。

フルクトースは急速に代謝されるため、飲酒中は糖分を摂取することが重要です。

飲み会の間にプレーンオレンジジュースをお試しください。

 

朝食を食べましょう。

朝食を食べる。食物中の電解質は、脱水したシステムを補充し、

カロリーを体内に戻します。とても、簡単です。

飲む前に脂っこい食事が良いと言いましたが、二日酔いには、

トーストやシリアルなど消化しやすい食べ物が必要です。

焦げた炭素皮が炭素水フィルターのように不純物をろ過するので、

焦げたトーストを食べると助けになるとも言われています。

しかし、それを示す研究はありません。

 

生姜を食べる。

何世紀もの間、人々は吐き気と嘔吐を減らすために生姜を摂取してきました。

夜の飲酒の後、生姜をつまみます。国立衛生研究所は、飲酒前にショウガ、タンジェリン髄、

黒糖を組み合わせて摂取すると吐き気と嘔吐が減少するという初期の研究を明らかにしています。

 

ウチワサボテンが注目され始めています。

まだテスト中ですが、ある研究では、1,600 IUのウチワサボテン抽出物を飲酒する5時間前に摂取すると、

深刻な二日酔いのリスクが50%減少することが示されています。

 

良く寝る。

二日酔いは睡眠不足が原因ではありませんが、悪化させます。

翌日、長い昼寝をしましょう。身体自体の癒しの方法です。

If you have your own cure ideas, please share your ideas with us at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!