Australia’s Bush Fire 🚨

Welcome to 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ) blog!!

昨年9月以来、オーストラリアの一部を襲った山火事は、

非常に広範囲に及ぶ被害を引き起こしており、理解しがたい状況が続いています。

このわずか数か月で、推定10億匹の動物と多くの方の命が失われ、

約2,000の家屋を含む1,235万エーカーの土地が焼き尽くされました。

この山火事に対する世界は最初、大部分が無関心でした。デビッド・ウォレス・ウェルズがインテリジェンサーで「未来への恐ろしい前兆」と呼んだもの。

しかし、被害が深刻化するにつれ、世界中の人々が注意を向け始め、

1月5日にロサンゼルスのゴールデングローブでさえ多くの言及を促しました。

最も被害を受けた地域では雨が降り始めていますが未だ鎮火する様子を見せていない。

私たちにいまできることの一つに募金があります。

①→ オーストラリアの世界自然保護基金WWF

WWFオーストラリアは失われたコアラの生息地を取り戻すために、

「コアラ・トライアングル」と呼ばれるシドニー南西、ガネダー、

ヌーサのエリアに重点を置いて、1万本の木を植えることを目標に掲げています。

寄付金はこの活動のほか、コアラの保護・治療・世話などにあてられます。

②→ GIVIT

このオーストラリアの非営利団体は、困っている人々を、彼らが求めるアイテムやサービスと結び付けます。

実際にオーストラリアに住んでいる場合は、マットレス、冷蔵庫、食べ物など必要物資の提供ができますが、

そうでない場合は、それらを購入するために使用される寄付を行うことができます。

③→ RSPCAニューサウスウェールズ

獣医、検査官、およびRSPCAのスタッフは現在、ニューサウスウェールズの影響を受けた地域から動物や家畜を避難させるのを手伝っていますが、

被害を評価するためにすでに火が燃えている地域に戻り始めます。

④→ オーストラリア赤十字

赤十字の災害救援基金を通じて家から避難した人々に援助を送るための資金を提供します。

⑤→ WIRES

病気や怪我をした動物、孤立した動物の発見と支援に取り組んでいるオーストラリアの野生生物救護団体であるWIRESは、

クレジットカード、PayPal、Facebookから寄付を受け付けています。

⑥→ オーストラリアの消防隊を支援しましょう
地元の消防隊が24時間、山火事と戦っていますが、ニューサウスウェールズ州消防局、

SAカントリー消防局、タスマニア消防局、西オーストラリア消防局などのウェブサイトから寄付を受け付けています。

⑦→ ポートマッコーリーコアラ病院

この病院では、火災地域から脱水やトラウマを抱えたコアラを31頭も保護しました。

そしてまだ水を必要としているコアラのため生息地に給水所を建設しているだけでなく、

リハビリのための「コアラの箱舟」を建設することを計画しています。

Lets seriously discuss and think about what we can do for this disaster at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!