Foreign Workers Running Away!! 🪂

Welcome to 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ) blog!!

Why are foreign workers running away in Japan??

日本では、国内の労働力が減少しており、現在、海外で援助を求めています。

日本は現在150万人の外国人労働者を受け入れており、政府はさらに多くの労働者を呼び込む努力をしています。

日本政策は、日本人と外国人労働者が安全で快適な環境で共存できる社会を目指しているそうです。

しかし、現在多くの外国人労働者が職場から逃げ出すという新たな問題に直面しています。

外国人労働者は長い間日本にとっての課題でした。しかし、問題は近年ますます大きくなっています。

 

移民局は、2018年に9,052人の外国人研修生が行方不明になったと言い、2014年のほぼ倍に当たる人数です。

行方不明になった全員が、州が後援する技術インターン研修プログラムの一環として日本にきました。

1993年に導入されたこの政策の背景にある考え方は、発展途上国から労働力を持ち込み、3年後に労働者に貴重な技術的スキルを備えて帰国させることでした。

昨年の2019年6月時点で、プログラムの一環として367,000人以上の労働者が日本にいます。

彼らは建設、製造、食料生産など、さまざまな業界で活躍しています。

 

研修生にとって、このプログラムは数回すぐに稼ぎ家に帰ることができるだけではありません。

彼らが日本にいる間に習得したスキルのおかげで、チャンスに満ちた未来への希望を提供します.

このような物語は、日本政府が国内および海外の両方から激しい火事に見舞われたのを見た。

昨年3月、法務省は批判が相次いでいることを受け、研修生プログラムに関係する4,000以上の組織の調査を発表しました。

750人以上の人々が、過給や過労などのさまざまな虐待に苦しんだ後、職場を逃れたことがわかりました。

11月、移民局は、企業および監督機関に対する措置を強化すると発表した。

多くの研修生が逃げ出した企業はプログラムから停止され、違法行為に関与していることが判明した場合は完全に禁止すると述べました。

また、これらの企業の名前を公開することを検討していると述べた。

 

現在のシステムの最大の欠点の1つは、外国人研修生が最初に契約したビジネスカテゴリでのみ働くことを許可されていることです。

これにより、代替の仕事を見つけることが難しくなります。

彼らは選択の余地すらないのです。滞在して苦しむか、逃げて違法な仕事をするか・・・。

 

日本が悪評判をなくすには外国人研修生の条件を迅速に改善する必要があります。

Let’s debate about this essential issue in the classes at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!