How To Study English!! ✍

Hi everyone!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

英語の勉強ってなかなか続かない

そんな経験はありませんか??

今日は英語の勉強方法をご紹介します。

彼女の腕で本を保持し、ピンク、教育概念に鉛筆を使用してかなり10代の女性の肖像画 無料写真

●勉強が継続できない理由

①→ モチベーションがない

明確な動機付けを。

例えば、来年までにTOEICで~点を取る、海外で働くのに必要な語学力を身に着ける、など。

 

②→ 無計画な勉強法

計画的に勉強法を設計することなく、語学を勉強するべきではありません。

無計画での継続はとてもしんどいものです。

自分が今どこにいて、あと何をすれば目標にたどり着くことができるのか、

これを明確にし、経路も決めておきましょう。その方が楽に勉強することができます。

 

●続けるためのステップ

①→ 勉強する目的を明確にする

まず行って頂きたいのは、自分が勉強する目的を簡潔な文にすることです。

たとえば、以下のような文にしてください。

私は、2020年の東京オリンピックのボランティアスタッフとして活躍するために、英語を勉強します。

この1文をメモ帳・手帳に書いて、これからの1年半の勉強の間、いつでも見返せるようにしましょう。

これが、あなたのモチベーションをキープするための第一歩になります。

 

②→ 現時点の実力をチェックする

続いて行うべきなのか、現時点の実力のチェックです。

まずは、中学高校レベルの英語ができるのか、できないのかをチェックしてください。

 

●勉強方法

①→ リスニングとシャドーイングの反復

たくさん聴いて、たくさん真似をしてください。

例えば、1話が1時間の全30回の海外ドラマを3周する。

1周目はサッと観て、2周目からは登場人物の真似をしながら発音しましょう。

1周目は日本語字幕にして、それ以降は英語字幕にしましょう。

単語を追いながら、ネイティブがどのように発音しているのかをチェックしてください。

 

②→ 語順を抑える。英語は”冒頭”が大事な言語

英語は”Yes”や“No”からはじまる英語の勉強法のなかで軽く見られがちなのが、先頭にYesNoを付けるべきだという英語の特徴です。

日本人にとっては厄介です。日本人には、自分の意見を主張することに抵抗がある方が多く、どうしてもこのことを忘れがちです。

思い切って、英語を話しているときの自分は、まったくの別人格なんだと割り切るような姿勢が必要です。

 

③→ 主語と述語を聴きとる・読みとる

英語も日本語も主語と述語が大切です。

英語の勉強が進んでいない人の場合、主語や述語を聴き取ることができていないことが多いです。

まずは主語を抑えましょう。おおよそ、その直後に述語が来ます。

そして、述語の意味がわからないときは調べてみましょう。

 

④→ 英語を日本語に変換してはいけない

誰でも、はじめは英語を日本語に変換してしまいがちです。

Deskという単語を見たときに、すぐに机のイメージを思い浮かべることができますか??

おそらく、一度「机」という日本語に置き換えたあと、机のイメージを想像するのではないかと思います。

 

⑤→ 単語帳なんて要らない

これはとても非効率です。ネイティブの2倍以上の時間を掛けて文章を理解することになってしまい、

リスニングやリーディングのスピードが落ちてしまいます。

なぜ、あなたは英語から日本語に変換してしまうのでしょうか?? そこには、単語帳というあなたが体験してきた英語の勉強法の存在があります。

単語帳では、英語と日本語を変換することが求められます。本来は必要ないにもかかわらずです。これが根深く影響してしまっているのです。

リスニングやリーディングを始める前に、単語帳を開き、大切そうな述語を片っ端から覚えてしまうことにも注意してください。

これは絶対ダメです。自分が使いたい述語以外まで覚えることに時間を割いてしまいますし、

具体的なイメージのないままに単語をインプットするのは大変難しい勉強法なので、あなたのモチベーションの低下につながってしまいます。

では、どのようにすれば変換しないでいいようになるのでしょうか?

オススメは、映像や画像が付いている教材を使って練習をすることです。

その単語が意味するモノゴトが目で見えることで、日本語に翻訳することなく勉強することができます。

 

⑥→ まず、リスニングとリーディングに集中する

スピーキングやライティングは後回しです。

まずはインプットする英語の勉強法だけに絞りましょう。

従来の勉強法では、「話す – 聞く」と「書く – 読む」という組み合わせでした。

しかし、これは本来あるべき姿ではありません。

本来は、「聞く – 読む」をさきに行い、「話す – 書く」を後回しにするべきです。

 

⑦→ わからない単語が出てきたら調べる

単語をたくさん覚えることから入っちゃダメです。

これは、変な発音の癖や日本語に変換する癖をつけてしまうということ、モチベーションに悪影響を与えてしまうということの2点から避けるべきです。

またかと思うかもしれませんが、ドラマは有効です。大好きな海外ドラマを見つけてしまえば、あなたの英語勉強法はグイッと成功に近づきます。

もちろん、大好きな本を見つけるのも良い方法です。本を選ぶ上では下手に難しいものを選ばず、カンタンな単語が使われている現代文学にしましょう。

 

⑧→ シャドーイングしながら英語の語順に慣れる

ちゃんと英語を発音して口周りの筋肉を鍛えましょう。

ようやく自分で英語を話すフェーズです。

大量にインプットしてきたからこそ、あなたの英語力は随分と伸びているはずです。

英語を話す際は、日本語を話すよりも口周りの筋肉が必要だと言われています。

このフェーズでたくさん話して、口をならしましょう。

シャドーイングという言葉を知っていますか?

これは、誰かが話している際、少し遅れながら同じように発音することです。

まったく同じようなリズム・発音でシャドーイングしていきましょう。

 

⑧→ 単語ひとつずつではなく3語程度のまとまりで理解する

チャンク読みというテクニックを知っていますか?

これは、3 – 4つくらいの単語をひとまとまりとして英語を読むテクニックです。

ちなみに、チャンクは、「かたまり」という意味です。

主語ではなく「主節」というように、かたまりで捉えていきましょう。

するとこれまで以上にすごく早く、英語を聴きとる、読むことができるでしょう。

少し訓練が必要ですが、慣れれば大したことはありません。

これは、TOEICで高得点を出すためにも有効な手段と言われています。

 

⑨→ スキミングを駆使する
ちょっとくらい単語がわからなくても飛ばして、ざっと読んでいきましょう。

そのようなスタイルのことをスキミングと言います。

少し高度な文章、古い文章を読むときに有効だといえます。

まだまだ、たくさんの英語に触れていくことを優先したいフェーズです。

小難しい単語はすっ飛ばしてしまいましょう。

 

⑩→ 本格的にスピーキングをスタートする

心理的バリアをなくすためにたくさんの外国人と会う!たくさん会って、たくさん話しましょう!!

目的を思い出して深い話ができるパートナーを見つけましょう。

とはいえ、ただ色んな人と話していてもつまらなくなります。

初対面ばかりだと、話すことに、内容がなくなりがちになるからです。

これは、Skype英会話がつづかなくなる理由のひとつですよね。

なので、ぜひあなたにマッチするパートナーを見つけるべきです。

半年以上、ずっと話し合えるようなパートナーを見つけましょう。

 

⑪→ 色々な国の人と英語で話してみる

さらにオススメなのが、英語圏以外の人とも話すことです。

英語圏の人以外が話す英語は、それぞれに癖があり、ユニークです。

あなたが将来的に関わる外国人のなかには、英語圏以外の人もたくさんいることでしょう。

いまのうちから、色々なバックグラウンドの外国人と英語で話してみましょう。

とても有効な勉強法だと思います。

 

⑫→ ライティングをスタートする

実はもっとも難しいのは、ライティングだと言われています。

文法のルールは無数にありますし、フォーマットやフォントに色んなルールがあります。

そこで、はじめにやってもらいたいのが、あなたがライティングを勉強する目的の明確化です。

友達に送るメールですか?それとも、法律に関する文章を書きたいですか?ブログ記事ですか??

あなたが書きたい文章によって、学ぶべきルールや作法は異なってきます。

そこで、自分が目指すポジションの外国人に教えてもらいましょう。

明確化してしまえば、勉強法はカンタンに決めることができます。

自分が書きたい文章を書くポジションに就いている外国人に教えてもらいましょう。

普段書いている文章を見せてもらったり、どんな意図があるのかなど、根掘り葉掘り聞いていきましょう。

Come have fun speaking English at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)!!