Intellectual Humility 🍎

Hey smart readers!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

Googleは、特異な雇用プロセスで知られています。逆立ちをしながらルービックキューブを解決したり、イギリスのパブの総数などを推測したりします。

彼らは多面的な資質を求めています。 これには、学習能力、適切なリーダーシップ、所有権、専門知識が含まれます。 そして、重要なのが謙虚さです。

いかに生きるべきかを問い続けていた、哲学者ソクラテスも「無知の知」という有名な言葉を残しています。

知的な謙虚さは、オープンマインド、知的勇気、誠実さなどの他の知覚された美徳とともに、また、誇りや傲慢などの知的悪徳とは対照的に、知的美徳としてしばしば説明されます。

知的に謙虚になることの目標は、より多くの知識を得て、何が真実で何がそうでないかを見つけることです。

この能力を知的謙遜といいます。自分の意見に執着せず、他の人の意見を否定することなく、明確に考え、決定的に行動できる人を見つけることです。

Googleが人事採用で知的謙遜を重視するのは自分の意見に執着せず、他の人の意見を否定することなく、明確に考え、決定的に行動できる人を見つけるためです。

謙虚さ、具体的に言えば知的謙虚さがないと、学ぶことが難しくなります。

成功した明るい人はめったに失敗を経験しないので、彼らはその失敗から学ぶ方法を学びません。

そして、知的謙遜は伝染します。  彼らは防御的でなくなり、以前は相容れない違いを乗り越えています。

このように自分を客観視し、もっと頑張ろうと思うことができることで成長を自分で終わらせない人材をGoogleは求めているそうです。

Come enjoy the fun classes at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!