Learn English By Quotes ✐

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

今回は資産総額が1720億ドル(約18兆円5000億円)といわれる、Amazonを率いるJeff Bezos氏の名言から英語を学びましょう!!

If you decide that you’re going to do only the things you know are going to work, you’re going to leave a lot of opportunity on the table.

少し長い文ですが大丈夫です!!

まずは前半を見ていきましょう。

「If you decide that you’re going to do only the things you know are going to work,」

この文は”If“から始まっているいわゆる仮定法という文です。

これは「もし~なら」というような、ある仮定をもとに話す際に使われます。

「If you decide」は「もしあなたが決めたなら」となります。

続く”that“は接続詞で「~ということ」という訳になり直前の動詞、この文だと”decide”の情報を補足したりします。

「that you’re going to do 」be going to” は未来や予定をあらわす「~するつもり」です。なので「~をするつもりだということ」になります。

ではこの~にあたる部分「only the things you know are going to work」を見ていきましょう。

この文は「only the things・you know・are going to work」と区切るとわかりやすいでしょう。

「そのことだけ・あなたが分かってる・あなたがやるつもり」と直訳でき

前半の文は

「もし自分がやるつもりだとわかっていることだけをすると決めているなら」となります。

続いて後半です。

「you’re going to leave a lot of opportunity on the table.」

ここでも出てきました”be going to” 予定など未来を表すのでしたね。

「leave」は「~から離れる、~を残す、~を出発する」などを意味し

「あなたは沢山の機会をテーブルに残すことになる」となります。

ということで全体の訳は

もし自分がやるつもりだとわかっていることだけをすると決めているなら、あなたは沢山の機会をテーブルに残すことになる

この発言は失敗したいろいろな試みについてのインタビューでのものだそうで、

実験はイノベーションの先駆けとなる可能性が多くあり、できることだけをして挑戦や実験をしなければそれは多くのチャンスを逃すことにつながるということです。

今では当たり前のインターネットショッピングの先駆けであるAmazonですがその成功の背景には多くの失敗もあるのですね。

Learn more English at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!