Making English Sentences ✐

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

今回は英作文にチャレンジです!!

英語を話せるようになるためには脳内での日本語英語の変換が早くできる練習をすることも大切です。

そして正解はひとつではないことも忘れないでくださいね。

お題はソフトバンクグループ会長兼社長のTwitterから

ほとんどの場合、活路は見つかる。それを探す執念さえあれば。

というこちらのツィートを英訳してみましょう!!

https://twitter.com/masason/status/1284432289493966848

Let’s get started!!↓

まず「ほとんどの場合」「most of the time」「in most cases」「most often」などと訳せます。

そして「活路は見つかる」ですがここでまずぶち当たるのが「主語どこ?!誰?!何?!」問題です。

英会話をしていても、これで詰まってしまう経験がある方も多いのではないでしょうか。

「アイ…アイ…」のような状況ですね(笑)

英語は人間に限らずあらゆる事モノも主語に置くことができるのです。

例えば、「Five minutes’ walk will take you to LQ.」という文章で主語は「Five minutes’ walk」

直訳すると「5分の徒歩があなたをLQに連れていく」となりLQまで徒歩5分で着くことを表します。

少し脱線してしまいました。今回の「活路は見つかる」の主語はおそらく「あなた」「私たち」となるのではないでしょうか。

「活路」「way(方法)」「mean(手段)」「resolution(解決)」などの単語を使って表せそうです。

「見つかる」「見つけることが出来る」という意味なので可能を表す「can」「~を見つける」「find」

「We can find some ways」と今回はしましょう。

「それを探す執念さえあれば」

「それ」「活路」を指しますね。この文では二度目の登場でみんな周知のことなので日本語も「それ」となっています。英語も準じて「it」となります。

さきほどの復習ですが「~を探す」「find」なので「find it」ですね。

「さえあれば」「only if」を使いましょう。「only if」「~の場合のみ」と言う条件を表す際に使います。

さて「執念」ですが辞書で調べると「tenacity」「obsession」がまず出てきますがこういう難しい知らない単語は自分でかみ砕いて簡単な英語を使って表現できるといいですね。

小さい子に「執念」を伝えるような感じです。

「そのことしか考えられない」「寝ても覚めても考えている」そんな心の状態ですね。

「you are not able to stop thinking about something 」「you always think about something」

「something」「finding some ways」を指します。

他にも「それを探すことを決してあきらめなければ」という意味で「if you never give up to find it」

「一生懸命それをさがしさえすれば」として「even if you try hard to find it 」でもよろしいかと思います。

ということで今回は以下のように訳してみました。

We can find some ways in most cases. Only if you try hard to find it.

Come improve your English speaking skills at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!