Maternity Leave 👶

Welcome to 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ) blog!!

小泉進次郎環境大臣が「育児休業」を3カ月の間で、通算2週間取得することが話題になっています。

日本では男性の育休はまだまだ取り辛いのが現実です。

海外の男性の育休事情を見てみましょう‼

ちなみに

「産休(産前産後休暇)」=「Maternity leave」

「育休(育児休暇)」=「Childcare leave」や「Parental leave」

と訳され

父親の産休を「Paternity leave」ということもあります。

社会制度の整っているノルウェーは取得率が男女共に90%を超えています。

スウェーデンもノルウェーに続き男女共に80%前後と高水準です。

ドイツはこの10年近くで34.2%まで引きあがりました。

日本の男性の育児休暇取得率は2018年に発表された数値でも5.14%と、とても低いことが分かります。

どうしても母親の負担が多い育児ですが、今後日本でも男性の育休取得率が上がることを願います。

Let’s discuss about it more at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!