Loquacious

COLUMNS
コラム

date_range

2020年8月25日

Tips

How To Say Sorry 📙

Refreshing evening everyone!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)(エルキュー LQ)です!!

謝り方のパターンをご紹介します!!

① カジュアルな表現

①→ “I’m sorry.”「ごめんね。」

②→ “I’m so sorry.”「ほんとごめんね。」

③→ “I’m really sorry.”「本当にごめんね。

④→ “I beg your pardon.”「申し訳ございません。」

⑤→ “Will you forgive me?”「許してくれる⁇」 “Please accept my apologies.”「許してくださいますか⁇」

 

⑥↓ 

L→ “Achoo!!  …Excuse me.”「はっくしゅん!!失礼。」

Q→ “Bless you.”「神のご加護だね」

 

⑦↓

L→ We have to go now or we will be late.”「もう行かなきゃ遅れちゃうよ。」

Q→ “Oh, it’s my fault. I thought it starts at 5.”「あーごめんね、5時からだと思ってた!!」

 

丁寧な表現

①→  “I owe you a thousand apologies.”「本当に申し訳ありません。」

②→  “I’m sorry.” “I am sorry.” 「ごめんね。」「申し訳ありません。」

③→ “A million apologies for being late.”「遅れて本当に申し訳ございません。」

④→  “I owe you an apology.” 「ごめんなさいね。(あなたに謝らないといけないわ。)」

⑤→ “I apologize for causing you any trouble.”「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。」 

⑥→  “I’m so sorry.”  “I am very sorry.” 「ほんとごめんね。」「本当に申し訳ありません。」

⑦→ “I’m really sorry.” “I am deeply sorry.” 「本当にごめんね。」「心よりお詫び申し上げます。」

などなど、いろいろなパターンを使ってみてください💕

Practice these phrases at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!

カテゴリー:Tips

ページトップへ