Theodore Roosevelt Quotes 🏁

Finally, summer is on its way!!

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

名言から学ぶ英語シリーズ、今回はアメリカの第26代大統領Theodore Rooseveltセオドア・ルーズベルトの名言

「Do what you can, with what you have, where you are.」です。

使われている単語は簡単ですが、基礎的な要素が多く含まれているので見ていきましょう!!

「Do what you can」

「Do」という動詞の原形から始まっているので「命令文」というものですね。

皆さんおなじみの「DIY」は「Do it yourself」の略で「自分でしなさい」という「命令文」ですね。

この文では「what you can」をするよう命令されているわけです。

この「what」は先行詞を含んだ関係代名詞で「~すること」などと訳せます。

なので「Do what you can」は「あなたができることをしなさい」となります。

「with what you have」「with」は「~と共に」を意味する前置詞で「手段」や「原因」などの意味もあります。

「what」は覚えましたね⁇なので「あなたが持っていることと」

「where you are」の「where」は場所を表す関係副詞で「~するところ」という意味になり、文全体は「あなたがいるところで」となります。

ではまとめて訳しましょう‼

「あなたができることをしなさい。あなたが持っているものといる場所で。」

この文は現在形が使われているところがみそです。

つまり、今持っているもの、状況、才能などを使い今いるところでできることをするように、今できることを一生懸命しなさいということです。

Let’s discuss about what you can do at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!