Uzupis Republic, Lithuania!! 🛫

Thanks a million for checking out 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ) blog!!

Do you know about Uzupis Republic??

リトアニアの首都ヴィリニュスは、世界遺産にも登録されている旧市街で有名ですが、

実はこの街の一画に「共和国」があります!

それが、旧市街の東に広がる「ウジュピス共和国」。

共和国とはいっても正式に国家として認めているわけではなく、あくまでもリトアニアの一部ですが、

ウジュピス共和国の独立記念日である毎年4月1日には検問が実施され、パスポートがないと「入国」できないのだとか。

独立記念日がエイプリルフールなんです!

Vilnius, the capital of Lithuania, is famous for its Old Town, which is a worth seeing World Heritage Site.

In fact, there is a “republic” in one part of this city! That is the “Uzupis Republic” spread east of the old town.

Although the Republic is not officially recognized as a state, it is a part of Lithuania.

A government checkup is held on April 1st every year, the day of the Republic of Uzupis, and it is said that you cannot enter the country without a passport.

Ironically Independence Day is on April Fools Day!!

「ウジュピス」とは「川向こう」の意味。

ヴィリニャ川によって旧市街と隔てられており、旧市街から川に架かる5つの橋を渡ってウジュピス共和国に入ることができます。

 

① →アートの街 (Artistic City)

特徴としては街全体がアーティスティック!

かつて多くのアーティストがここで生活をしていたようです。

今でも活動しているアーティストのギャラリーがいくつか残っています。

 

② →独特な憲法 (Original Constitution) 

「uzupis constitution」の画像検索結果

39の条文から構成されています。

しかしそれらは非常にユニークで、例えば

3. 人は皆、死ぬ権利を有する。だが、義務ではない。

12. 犬は、犬である権利を有する。

13. 猫は、必要なときには主人を助けなければいけないが、主人を愛する義務はない。

など!この街独特のユーモアがうかがえます。

 

3年ほど前に行きましたが、街全体がギャラリーのようでした。

関連画像

あの独特の雰囲気は行ってみる価値があると思います。

日本画に影響を受けたアーティストにも会いました!

リトアニアに行く機会があれば是非!

Come experience a fun speaking English time at 名古屋伏見の英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!