Loquacious

COLUMNS
コラム

date_range

2021年3月31日

World

Visual Thinking Strategies❓

こんにちは!名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

「アート思考」という言葉が教育業界からビジネス業界に至るまで、広く話題となっています。

「アート思考」とは⁇

アーティストが持つ創造性に着目し、アーティストがアートを生み出す過程で用いる特有の認知的活動を指す言葉創造性とは、持って生まれた特別な資質ではなく、日常における習慣から生み出されるものである

出典ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E6%80%9D%E8%80%83

「アート」と聞くと、先天的な才能と思う方も多いかもしれませんが、上記の説明にもある通り、日常の習慣から生み出される、つまり子供でも大人でも育て、鍛えていけるものなのです。

創造性を磨くための方法は多くありますが、今回紹介するのは

Visual Thinking Strategies」頭文字をとって「VTS」と呼ばれたり日本語で「対話型鑑賞」などと呼ばれています。

VTSは1980年代にMoMAニューヨーク近代美術館の館長であったPhilip Yenawine氏と認知心理学者のAbigail Housen氏が共同で開発した美術の鑑賞法です。

この鑑賞法の一番画期的なところはキャプション(作品名、作品の意味、作者の情報など)を省いて、鑑賞するという点です。

ファシリテーターと呼ばれる進行役が投げかける質問はたったの3つ

①→ 「この作品の中で何が起きていますか?」

②→ 「作品のどこからそう思いましたか?」

③→ 「さらに発見はありますか?」

鑑賞者はこの質問を通して、「みる」⇒「考える」⇒「話す」⇒「きく」のサイクルをひたすら回すことで深い思考をしていきます。

また、鑑賞者はこの鑑賞に解は一つではないこと、また通常グループで行われるためお互いの意見を否定しないことを念頭に置きディスカッションします。

VTSは「論理的思考力」「観察力」「批判的思考力」「言語能力」「課題発見力」など多くの力を伸ばす効果があるとされ、アメリカでは多くの学校などの教育機関で採用され、またハーバード大学医学部の臨床研修にも採用されており、日本でも美術館などでイベントが開催されています。

Visual Thinking Strategiesの詳細⇒ https://vtshome.org/

是非体験してみてください!!

Let’s VTS in English at 名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!

カテゴリー:World

ページトップへ