World’s Top Education? 🌏

Is education essential for you??

名古屋伏見英会話スクール ロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)です!!

OECD (Organisation for Economic Co-operation and Development)

経済協力開発機構という国際経済全般について協議することを目的としたこの国際団体がこの度、

各国の成人教育レベルをリサーチしました。このリサーチでは2年または4年の学位または職業プログラムの形など何らかの高等教育を修了した25〜64歳の人々の割合を表しています。

これに基づいて、世界で最も教育を受けているトップ10のランキングが発表されました。

1位→ カナダ🍁

カナダは、世界で最も教育を受けている国としてトップであり、成人の56.27%が何らかの高等教育を取得しています。

「人々が学び、考え、適応できるようにするための教育が必要です」とカナダの首相、Justin Trudeau氏は述べています。

2位→ 日本

なんと世界2位に日本がランクインです。伝統と現代生活の融合した日本は世界で最も識字の高い国の1つであり、人口の半分(50.50%)は教育を受けた成人です。

3位→ イスラエル

イスラエルは技術的に進んだ経済活動があり、主要な輸出品の中にはカットダイヤモンド、ハイテク機器、医薬品などが含まれています。

OECDによれば、イスラエルは教育面でも高度に発達しており、人口の49.90パーセントが教育を受けた成人に分類されています。

4位→ 韓国

お受験の時期はパトカーが出動するニュースも聞く韓国。

韓国の高等教育の需要は、世界的にも特に強いです。 2015年、政府は431億米ドルを教育に費やしました。人口の46.86%が教育を受けた成人です。

5位→ イギリス

イギリスには、ウィリアムシェイクスピアが英国文学の歴史の中で最も偉大な作家の1人と見なされているなど、芸術や科学への貢献の長い歴史があります。

また、オックスフォードやケンブリッジを含む世界的に一流の大学があります。 OECDによれば、人口の45.96%は教育を受けた成人に分類されています。

6位→ アメリカ

アメリカもまた、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、オックスフォード大学などの一流大学があります。

アメリカ国勢調査によると、アメリカの成人のおよそ33%が学士号以上を取得しています。 OECDのリストに基づくと、アメリカの成人の45.67%は教育を受けていると見なされます。

7位→ オーストラリア

オーストラリアは、男性と女性ともに寿命が比較的長いことを誇り、その主要都市、シドニー、メルボルンは毎年調査されるGlobal Living Ability Rankingという世界都市の生活の質のランキングで高い評価を得ています。

教育に関しては、人口の43.74%が教育を受けた成人と見なされています。

8位→ フィンランド

国連の世界幸福度ランキングで第1位であるこの国は議会制民主主義で、教育を提供する国際的リーダーであり、公民権と報道の自由においても高い評価を得ています。

フィンランドの教育の大きな特徴は、就学前のプレスクールから大学院まで学費が無料で、給食費や文房具代等も支給されます。

OECDによると、人口の43.60%が成人教育レベルを持っています。

9位→ ノルウェー

早期英語教育にも力を入れているノルウェーはその人口のほぼすべてが南部に住んでおり、首都のオスロを取り囲んでいます。

およそ500万人がここに住んでおり、そのうち43.02%が教育を受けた成人に分類されています。

10位→ ルクセンブルク

国は世界で小さい国の1つであると同時に、最も裕福な国の1つでもあります。

教育に関しては、OECDの基準で概説されているように、人口の42.86%が教育を受けた成人と見なされています。

No matter how old you are, you can study English anytime at 名古屋伏見の通い放題英会話スクールロケイシャス (LoQuacious)・(エルキュー LQ)!!